ツイートネタ一覧(ビジネス編)

販売=人助け

これが成り立たなければ稼ぐことは長続きはしない。

 

 

 

 

 

商品販売するだけやって、あとは言われた通りに自分で作業して〜。っておい!

購入者に旨みはなくて、販売側がけWINかよ、どういうこっちゃ。

みなさん気を付けましょう。

 

 

 

 

 

会社員時代の社長の朝礼会議

「いつまでもこの会社で働けると思うなよ。大手がリストラ祭りなら中小企業もまきこまれるのは時間の問題。収入源を他でも取れる能力を身につけなさい!教えれることは教える!会社員を存分に利用しなさい。」

真っ向勝負の社長でした…。尊敬します。

 

 

 

 

副業の広告文句に、ほったらかしで〇〇万円!

初心者でも会社員以上の給料が取れる!

最先端の!とかいうてるやつ全部詐欺。

 

 

 

 

 

副業レベルだから稼げない。

1円すらお金が動かなくても、稼ぐための行動の全てが本業である!

甘くみるから稼げない。

 

 

 

 

夢・希望・友情など

抽象的ではわからない。

本物は臭いセリフを言わない。

 

 

 

 

負けの原因を探し続け、改善策を徹底追及する!

 

 

 

 

勝ちにも誤った勝ち方がある。

ただ稼げれば良いってもんではない。

 

 

 

 

努力すれば成功するは10000%嘘。

 

 

 

お金は感情で動く。人を予測し、世界情勢を予測しろ。by社長

 

 

 

 

一流は、物事の本質を見抜いて判断する。

凡人は、世間体を気にして判断する。

凡人代表より。

 

 

 

 

人間関係にも賞味期限がある。

好き嫌いで判断するのを辞めて、尊敬できるかどうかで判断してみた。

そしたら、1人いた。それでいい。孤独LOVE。

 

 

 

 

 

弊社弊社って…言うけどさ。

弊社の弊って、疲弊の弊だよね。

自らクッタクタの会社アピール!

弊社ではなく、当社と言え!by社長

 

 

 

 

三流は自分なり…

二流は質問して終わり…

一流は何度も何度も質問してしつこいぐらい学ぼうとする。

 

 

 

 

 

人間力が高い人の特徴7選

①口約束を忠実に守る
②文字を操る力が非凡
③ピンチの時こそ自己責任
④アンチも多いがファンも多い
⑤知識量が膨大で、更に知恵を形にする
⑥嘘がなく正直
⑦陽気でユーモアがある

 

 

 

広告は、ターゲットを絞らない

集客は、人の心を動かす

営業は、人助け

 

 

 

 

 

 

「ごりさんの会社は副業OKで羨ましいなー。」

って言われてたけど、稼ぐ人は副業禁止でも、バレて懲戒免職でも、信念を持って稼ぐことに忠実である。

言い訳すんなよ。

 

 

 

芸人さんも10年目からスタートって言われてるくらい。

どんな仕事でも10,000時間の法則。

10,000時間って何年?笑

 

 

 

人間の6つの魅力とは…
①知力
②体力
③意思力
④技力
⑤気力
⑥愛の力

 

 

 

給料日が1日だけしかないのはつまらない。

365日給料日ーー!わーーーい!

になれれば良いな。

 

 

 

負け組の3つの特徴

①傲慢

②先入観

③情報不足

 

 

 

 

売りたいものを売ると朽ちていく

求めてるものを売ってる人が勝つ。

 

 

ポジティブで積極的に実践する

ネガティブで危機管理と精密さを追求する

 

両方使い分ける人が最強。

 

 

 

 

2019年に暗号資産がこれから暴騰すると言ってた人がいたが、誰もが

「ふ〜ん。私には関係ない。」

って感じで聞き流してた。

最近話を聞いたら、数百万が数千万に化けていた。

超機会損失とはそゆことだ。

 

 

 

好きな仕事をしようとするから人に嫌われたりうまくいかない!

人に好かれるような仕事をしてたらその仕事が好きになる!

 

 

 

成功者の定義とは…1日の間で笑顔の時間が長い人

 

 

 

 

 

 

失敗エピソードのアクセスが増えてる

人の不幸は蜜の味…。

これからどんな不幸もぶち抜いてやる。

オラ、ワクワクすっぞ。

 

 

 

 

ネットで自分の考えることや気になることしか調べないから、自分のことしか考えれない人が増えて、コミュニケーション障害が増える

 

 

 

 

お金は力。
売る行為は人助け。

これを堂々と言える教師がいない。

そら学歴オバケになるわな。

(学歴オバケとは…学歴が高いほど幸せになれると思い込む確証バイアスである。)

 

 

 

「ぼ、ぼ、僕は…お、お、おにぎりがす、好きなんだなぁ🍙」

「ぼ、ぼ、僕は…お、お、おかねがす、好きなんだなぁ💰」

 

 

 

 

師匠に絶対服従!!!
ガチンコ販売道ー!
果たして!どうなってしまうのかー!

#ガチンコファイトフラグ風

 

 

 

 

食事制限したくない→食べたいもんだけ食べていきたい。

運動したくない→タクシーに乗りたい。

楽して稼ぎたい→ほったらかしをやりたい。

 

やりたい事をやると朽ちていく。

 

 

本物と偽物の違い

ノウハウは同じだが…

本物は販売人がリスクまで話す。

偽物は、実現不可能な結果を強調する。

例、自宅で10分作業で月収30万!

 

 

情報弱者とは?

情報が多すぎて、どれが本物かを選別できない人のこと。

 

 

 

 

たとえ商品が売れなくても、うまい酒が飲める。

だって私には固定給があるから!!

会社員最強。今稼げない人が独立とか言語道断。

 

 

ネットが日本の商売人をダメにした。

本来知らなくても良いものまで知れるようになり、イチイチ横槍入れる人が増えた。

では、ネットがない時代は商売できなかった?そんなことない。

原理原則は変わらない。

 

 

 

 

 

遊んでるときも稼いでくれる〜♪って余裕ぶっこいて自分に負けまくってるときほどビジネスもうまくいかない。

雨の日(コンパの誘い)も風の日(生理痛)も嵐の日(失恋)も…誘いを断り、やる事を変えずに淡々と自分に勝てるようになると不思議とビジネスもうまくいくようになった。

 

 

 

 

 

 

1年捨てて3年遊ぶ。3年捨てて、5年遊ぶ。この繰り返し。

 

 

 

 

 

ロスチャイルドや、ロックフェラーが 上!下!って言ったら世界が動く…。それって本当なのだろうか…。
世界の闇だな…。

 

 

 

販売の心構え

①商品を疑う

②商品を愛さない

③商品を信頼しない

④商品を信用しない

⑤商品は完璧ではない

 

 

 

 

占いジプシー

なんで占いに行くのか?

好きだから占いに行くのではない

「自分の将来を知りたいから」

「思う通りの事を言って欲しいから」

販売者と消費者の考えがズレてると売れない。

 

 

 

 

 

投資するなら捨ててもいいお金でやれ!と誰かが言ってた。

金を粗末にすんじゃねーー!!!(怒)

 

 

 

 

 

ネット、チラシ、SNS、看板…

自分が欲しいものはどの媒体でもみてしまう。

大事なのは手法ではなく本質。

 

 

 

 

独立前に働いてた会社は副業OK!

なんなら社長も色々してる。

業務の話より、ビジネスの話が多かった。

社長「自分の銭は、自分で稼げよ。会社に依存すなよ。」

当時は複雑だったが、有難い環境だった。

 

 

 

 

利益が出せるようになったら法人化した方が良いよと言われ、社長になった。

次の日社長に、「社長!私あなたのような社長に憧れて社長になりました!」と言うと…

社長は照れ臭そうにしてました。

なんと自由な会社なんでしょう。社長カワイイ…♡

 

 

 

 

 

心の安心のためにビジネスを始めたのに、いつの間にか利益オバケに変身してた。

すると、喪黒福造が現れて、
初心忘るべからず!ドーーーン!とくらわされ、数日後大失敗を食らった。

おーホッホッホッ。

 

 

 

 

 

アホな人ほど、毎日大きく利益を出そうとする。

アホにはなりたくないから50年後に大きな利益を残そうと長期で考えた。

 

 

 

 

 

哲学者森信三先生の言葉…

「人間は出逢うべき人に必ず出会う。一瞬遅からず、早からずに。」

もっと早くビジネスを始めておけば…と思ったが、始めた頃がベストタイミングだったのかも知れない。知らんけど…。

 

 

 

 

LINEが流行った理由は、中高生の売春からである。

へぇへぇへぇ〜(トリビアの泉)

 

 

 

 

これをやってはダメ!と決めたことをやりたくなるのは本能なのか…。

痛い目みないとわからない私はまだまだゴリラだ。

早く人になりてぇ〜。

 

 

 

 

 

あの時やってたらな〜
あの時やってればな〜

タラは北海道!レバーは熊本!

それ以外のタラレバは不要。

 

 

 

 

化粧品を売るとき

「綺麗になります」ではダメ。

「最近彼氏にブサイクって言われてない?」ぐらい言えないと。

化粧品を買うのは綺麗になりたいからではなく、

「かまって欲しいから、異性にチヤホヤされたいから!」

 

 

 

 

 

「失敗がダメ」
「成功が良い」

誰が決めた!

「失敗して改善した」
「勝って美味いもん食べた」

どちらも良い♡

 

 

 

 

手術成功率90%は、10人中1人命断つ。
勝率60%は、10回中4回負ける。

言い方次第で180度変わる。

 

 

 

 

 

広告とは…

使った後の効果効能を出すのが一流の広告。

性能自慢は素人広告。

 

 

 

 

 

起業すれば1000万円なんて簡単に無くなる。

しかし0から1000万円稼ぐのはめちゃくちゃ大変。

出るはやすし、稼ぐは難し。

 

 

 

 

 

年利5%でも有良な投資。

月利30%なんて詐欺確定!

 

 

 

 

 

オンとオフの切り替えが大事。

休みを決めたら、とことん休む。
焦らない、サボらない、辞めない。

食べ過ぎない…飲み過ぎない…。

 

 

 

 

 

顧客との向き合いかたは京都銀行だ!

つまり、なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いお付き合い。

 

 

 

 

 

会社員だけやってたら、給料すくね〜。働きたくね〜。って1日15時間考えてたけどビジネス初めてからは、ありがて〜〜って思うことが多くなった。すると会社員の給料上がった!
微々たるもんだけど、有難い保険だった!

 

 

 

 

販売力がなくて会社員辞めてたらおそらく精神崩壊してたな。

 

 

 

 

 

給料23万 実家暮らし
毎月18万勉強代にぶち込んでいました。

「環境に合わせるのではなく、いかに成功しやすい環境を創造するか」だろ。

車と散髪とジム捨てた月は20万いったぜ ̄∀ ̄

父の服に手を出したらもう1万いけたぜ。

 

 

 

ベンツを買う心理は、性能が好きだからではない。

カッコイイから、モテるから。それだけの理由で数百万動く。

すると乗ってるうちに良さがわかってくる。

 

 

 

 

結局。

欲望や欲求にダイレクトに働く広告をすれば人は動く。

 

 

 

 

どの媒体であろうが関係ない。

きちんとしたやり方を知れば人は集まる。

それが科学だから。

 

 

 

 

「価値とは、人の思い込みであり、思い込みとは、生活状況である。」なるほど…

そしたら生活状況によって価値は変わるってことなら

世界情勢先読みできないと本物にはなれんってことだ。
イデヨ…ドラえもん!もしくは、ジーニー!

 

 

 

 

 

腹ペコの時に食べるチョコレートが美味しすぎて、遭難時のチョコレートはどれだけ美味いもんかと考えてたら…

遭難欲が出てきてしまった。
誰か現実に引き戻してくらさい。

 

 

 

 

 

 

コミュ力が高い人の特徴

①よく笑う
②弱さをさらけ出せる
③人の目を見て話せる
④話題が豊富で雑談上手
⑤人の話を最後まで聴ける
⑥物怖じせずに意見を言える
⑦人の気持ちを瞬時に読み取れる

 

 

 

 

 

(建前)
「仕事お願いしたいから、打ち合わせしよ!効率考えてランチの時にでも!」

(本音)
「食いたいもん食って生きていく!」

他人の気持ちを読む秘訣は、答えを勝手に決めつけないこと。

 

 

 

 

 

何年も何十年もしたら、

100人中60人が辞めていき

100人中20人が習慣化に失敗し

100人中10人が自分なりで頑張り続け

100人中9人が成果を出し

100人中1人がのれん分けされる

 

100人いても1人残れば大成功。

 

 

 

 

 

親は遠くにいる。

妻がいる。

友達は3人いる。

師匠は1人いる。それだけで十分。

顧客が何人いてもいいが、自分が得しない人脈は何人いてもゴミになる。

 

 

 

 

 

キャッシュレスに犯されると、お金の有り難み失ってアホになる。

だから毎日お札を見る習慣をつけてます。

そして100円と500円ははでっかい賽銭箱へ。

 

 

 

 

結局欲望。

「あそこの店行ったら若い子おるで!」

って言われただけで男はめっちゃ美人な人に囲まれてるイメージをする!

若いだけでデブもおれば、出っ歯もおる。」

結局どれだけ想像させる文章を書くかだ。

 

 

 

 

広告とは…無差別拡散。ターゲット絞らない。最低1万人単位の拡散。

 

 

 

 

集客とは…人の心を動かすことである。

 

 

 

 

広告と集客はうまく絡まってないといけない。

陰と陽の関係である。

つまり、心を動かす媒体を作って、それを無差別に拡散していく、両方ないと商売は成り立たない。

 

 

 

 

集客はスタートである。

人を集めて自分の良さを知ってもらう、そして集まってきた人達にどうセールスするかでしょ?

 

 

 

 

今世の中で最も求められてる力は、セールス力!!!

 

 

 

 

人は生活状況によって欲しいものが変えわる。

だから広告というものは、同じものを出し続けないといけない。

広告代理店に促されて、デザインを変えるから覚えてもらえず売れない。

 

 

 

 

 

広告代理店が言う「デザイン変えましょか!」は、

デザイン料金を取りたいだけである。

 

 

 

 

購買意欲は、恐怖とワクワクの2つ。

この先なんか病気したらどうしよう…(恐怖)

異性にちやほやされたい…(ワクワク)

美容は欲望。健康は恐怖。で売っていく。

 

 

 

 

 

求めてることはみんな違うから、間口を広げて広告する!

んで、来たお客さんに精一杯のサービスをする!

 

 

 

 

これをやったらこうなるから(ベネフィット)(将来の結果)

それを言われないと、この人にお金を払おうとは思わない。

 

 

 

 

 

全員が購入するなんて絶対にないのに、

なんで自分がやってることは全員に通用すると思ってんの?

 

 

 

 

 

性能や自分の持ってる技術なんて語ってはいけない!

その人が商品を使ったらどうなるかさえ分かれば良い!

それを「心を動かすトーク」と言う。

 

 

 

 

 

大企業のメインはお客さん。

中小企業のメインは自分。

大手は相手の気持ちを掴むのがうまいから大きくなる。

 

 

 

 

お客さんの時間を奪うような無駄な自己紹介をタラタラやる講師が多すぎる。

それなら、「私の自己紹介しても皆さんが稼げるわけではないので、割愛しますね」

と言われた方が興味出る。

 

 

 

 

 

提携先が変な考え方であれば共倒れする!

だから相手はしっかりと見ていかないといけない。

 

 

 

 

 

世の中のコラボとは、自分が集客できないから相手に押し付けることを言う。

中途半端な人とコラボなんかやらない。一人で十分。

 

 

 

「人の心を動かすにはポイントがあります。

これを知ると確実に売れます!

知らないから出来ない!知ったらうまくいく!」

これ言われるだけで、続きを聞きたくなる。

 

 

 

 

 

ビジネスプラン
ビジネスモデル
ビジネススキル

この3つを説明できない人や、自ら作れない人が稼げるわけがない。

 

 

 

【クイズ】
コンビニには欠かせない、利益追求なしの集客商品とは何でしょう?

 

 

 

 

「無料で集めた客はあかんなぁ〜」と言うてたおっさんがいたけど、

無料であろうが有料であろうが本当にその商品が良ければ買う。

無料商品をどれだけ素晴らしいものにするかである。

 

 

 

 

 

 

相手が、ここの会社は素晴らしい、この人おもろいかも、この商品使ってみたいなって思ってる時にバカほど自慢をすればいい。

それ以外の自慢は人は絶対聞かないし、嫌われる!

 

 

 

 

 

 

 

どれだけ優れた無料商品を作るか。

これが広告のあり方である。

 

 

 

 

 

結局利益を追求する商品につながらない、顧客をとれないと言う人はフロントエンドをバカにしてる!

無料商品であれ顧客利益を最大限にする。

 

 

 

 

心が動く広告の作り方
①注目させる
②問題提議
③証拠・証明
④取引条件
⑤説得
⑥選択肢を与える

 

 

 

 

 

 

 

稼げない原因はたった二つだけ。

①知られてない
②嫌われてる

多くの人に知られて、相手を怒らせなければ確実に稼げる。

 

 

 

 

 

 

人は興味があって、手に入れたいと思うものに【不審感】を抱く。

相手に不審感を与えることが重要。

 

 

 

 

 

マーケティングとは

「働く時間を短縮させること」である。

 

 

 

 

自分に興味があって手に入れようとするものには不振を抱き、手に入れようと思わないものに不審はでない、だってどーでも良いから。

例えば、人が投資で騙された話聞いたからって何も思わないでしょ?
「あ〜かわいそうに〜!」って言いながら何とも思ってないでしょ。

 

 

 

料理できない人が料理できないでしょ。

それと同じで。

稼ぎ方知らん人が稼げるわけない。

 

 

 

価格とは…販売者が決める

 

相場とは…当てにならない過去のデータ

 

価値とは…消費者の生活状況

 

 

 

 

 

 

国会中継は国民をアホにするためだけに流してる教育TVです。

だってあれ流したら、ますます政治が嫌いになって政局から離れるでしょ。

それが目的であり、簡単に人を操る政治家は一流の心理学者である。

 

 

 

 

 

稼げない人は、稼げる方法ばかり追いかける。
稼げる人は、何をしたら稼げないかを熟知している。
稼げない原因はたった2つだけ…。

 

 

 

 

一緒にいる人間の質で評価が決まる。
誰と関わるか。強者は無駄に群れない。

 

 

 

 

 

 

生きてる限り難が押し寄せてくる。人生8割厄年。「人生災難」
期待するから落とされる。

 

 

 

 

 

 

「良いものは売れる」は間違い。
それが本当なら大手は潰れている。

 

 

 

 

 

 

売れてない人は、
・知られてない
・嫌われている
のどちらかである。

 

 

 

 

 

 

 

口コミは商品を買わない人が起こすものである。
お気に入りの商品は人には言いたくない人の方が多い。

 

 

 

 

 

 

 

生活によって欲しいものは変わる
だから売れない商品はない。
なので、広告し続けないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

チラシは商品の本質を書いてはいけない。書かないから「書いてる意味がわからないから教えて」と来る。

 

 

 

 

 

 

 

みんなやってる事はアウト。

 

 

 

 

 

 

 

メンタル弱い人なんて存在しない。
メンタルは強い弱いではない。
悩み=方法を探している。
メンタル弱いのは言い訳であり、方法がわかっていないだけ。

 

 

 

 

 

 

 

【マーケティングと戦略と違い】
マーケティングとは時短であり、戦略とは、手段方法である。
いろいろ試して成果が出たことだけを続ければ良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日「今日も一日楽しかった!」と終われる1日を過ごせているか。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事は戦争。
同業も他業種も全てがライバル。
エステに10万円使おうと決めてても、急にパソコン買ったりするでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

売るとは何か?
顧客を知る。売り方を知る。

 

 

 

 

 

 

 

【メリットとベネフィットの違い】
メリットとは、販売側の得すること。
ベネフィットとは、買った人が将来得れること。

 

 

 

 

 

 

 

自分の幸せをとことん追求する!
他人のためと言う人ほど偽善者である。
本当の他人のためを知らないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

【仕事と商いの違い】
仕事とは、決められた確実な行動であり、商いとは、お金が動く事を言う。
ほとんどの人は仕事しかしてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

人の買い物カゴを見れば顧客心理がわかってくる。

 

 

 

 

 

 

 

物が売れるのは雑談力。
売上はトークで決まる。

共感は、「なつかしい話。」
恐怖は、「今のままで大丈夫?」
響感は、「動物的本能」

相手にとって心地良い会話ができるかどうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシには会話を書く。
チラシを見てるときは弁護士も医者も、1人の人間になってる時に見る。
物買ってる時って、部屋着とかパジャマの時が多いでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

【チラシ、カタログ、パンフレットの違い】
チラシとは、きっかけづくり。
カタログとは、商品説明。
パンフレットとは、会社概要。

渡す順番や、使い方間違ったら終わり!

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな仕事をすると成り立たない。
なぜならば、人から評価されないといけないから何年もかかる。
なので、求められてる事やる方が時間短縮になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品を勉強したいと思ってる顧客はいない。商品を使ったらどのような良い事があるかを知りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

セールスとは、人間関係構築力。

 

 

 

 

 

 

 

 

【コピーライターとセールスライターの違い】
コピーは、説明(企業イメージ)、思い出してもらうため、いつか買ってくれる「カタログ、パンフ」。

セールスは、会話を書く(売る言葉)。気づかせる、今すぐ行動させる「実績、経験」

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単にほめられる方法とは?
・他人が知らないことを知る。(雑学)

 

 

 

 

 

 

 

 

何かを知り尽くすとは?
トレンドを知る。そしてトレンド情報から出てくるわからない単語を調べる。

 

 

 

 

 

 

 

 

潰れる会社がたくさん出てくるときはライバルが減るのでチャンスである。

 

 

 

 

 

 

 

何もしない休日も大切だが、
休日の使い方は、次の週やることや、お客さんのことを考えることも大切。

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛と営業は一緒。
出会ってすぐに婚姻届出されたら嫌でしょ?
アポはデート。
営業は告白。
契約は結婚。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品を好きになってはダメ!
なぜならば、好きだと思ってる物が売れなかったら人格否定になるから。
そうではなく、ベネフィットを出すこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

稼げない人は今やらない人。

 

 

 

 

 

 

 

売上が安定する秘訣は?
気に入らない人を排除すること!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要なものはなるべく安く買いたい。
例、電気、ガス、水道、家賃…。

欲しいものは買いたくてたまらないから、値段は高くても買う。

値下げするような奴は、ビビって会社潰すのがオチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

カエルは徐々に茹でられると暑さに気づかずそのままユデガエルになる。

今の日本人はまさにユデガエルだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

どれだけデジタル化しても、トーク力、表現力、人間力の時代は変わらない。
アナログが絶対。アナログができてデジタルが活きる。

 

 

 

 

 

 

 

シーマンのような非常識が売れる。

 

 

 

 

 

 

集客できてない人がやってることを辞める。集客得意な人がやってることを追求する。

 

 

 

 

 

 

 

【販売力5箇条】
①広告力
②トーク・文章力
③機動力
④企画・商品力
⑤判断力

 

 

 

 

 

 

 

カタログとパンフレットは買う人が見るものである。
買う気もない人に見せるから買わされると思われて売れない。

 

 

 

 

 

 

売上→品物を売って得た代金。

粗利益→売上から原価を引いた代金。

純利益→粗利益から販売管理費と営業外損益(経費)と税金を引いたお金。

純利益を1円でも増やすことだけを考える。

 

 

 

 

 

 

 

【知識と知恵の違い】
知識とは、誰でもとれるもの。

知恵とは、得た知識を自分の得するようにするためにどうするか。

 

 

 

 

 

 

 

TVやニュースやネットは、モノを売るためだけの仕掛でしかない。
目的は情報発信ではなく、情報操作である。

 

 

 

 

 

 

 

【良い広告代理店の判断の仕方】
広告代理店がいいと思うものを作っている×

お金を生み出す広告を作る○
この人に任せたいと思う人○

必死≠売れるではない。

 

 

 

 

 

 

 

会議が多い会社は潰れる。
なぜならば、利益をうまない時間だから。

 

 

 

 

 

チラシは見せた後に一旦引き上げる事で、相手の興味の度合いを知れる。
・「写真を撮らせてください」と言う人は→すぐ追客。
・配布物を渡した人には→すぐに電話をし相手をレールに乗せる。

利益を出すためにはアポイントを戦略的に緻密にやる事。

 

 

 

 

 

「欲しい!」
「問い合わせしたい!」
「行きたい!」

・相手の欲求をかき立てれる人しか稼げない。

 

 

 

《交渉力と営業力の違い》

交渉力とは→アドリブ力であり、自分の思い通りにしていく技術。

営業力とは→トーク力であり、相手のベネフィットを追求する能力。

 

 

 

ホリエモンの言葉。

「相手の時間を奪うことになるから、すぐに電話してくる人は仕事ができないやつだ」と言っていたが、ホリエモンの周りには文章で十分伝えれる賢い人しかいないからそれが成り立つ。

多くの人が、電話してもまともに話せない、文章力がないのでメールも作れない。

そういう人はまず電話を徹底して、慣れることからだ。

 

 

 

努力とは、しんどい事をする時に使う言葉であり、自分で言うことではない。

ただの逃げの言葉であり言い訳。
3日徹夜だろうが関係ない。
結果が全て。

 

 

 

あなたはこのような広告ツールを見たことはありませんか?

・会社の実績や自慢ばかり書いてある自己都合なチラシ
・響かない文章しか書けないのに更新だけ多いSNSツール
・アクセス件数一桁しかないのに書いてる事は一人前の無料ブログ

読んでいてとても残念です。〇〇を〇〇すればもっと良くなるのに…といつも思います。

〇〇の答えはこちら↓↓

 

 

ビジネスとは、相手のお金を頂く事に集中する事である。
会社自慢、商品説明なんて顧客からしたらどうでも良い!

ベネフィットを追求しろ。

 

 

 

営業の極意とは、物を売らない事であり、買う手伝いをしてあげる事である。

 

 

 

 

 

【消費行動クイズ】

エステに行く人は、キレイになりたいから行くのではない。

なぜいくのでしょう?

 

 

 

販売=人助け

砂ばくのど真ん中でお腹ペコペコの時にカップラーメン500円で出されても買う。

否定されるから、拒絶されるから、嫌われるからという勝手なエゴで営業しなければ、本当に困ってる人を見殺しにする事になる。

という事を忘れるな?

 

 

 

 

 

トップセールスマンは自分の商品なんか見てない!相手が求めてる事をみている。だから売れる!

 

 

 

商品を使ったらどうなれるのか?
顧客はそれを知りたい!
なのに、商品説明や性能ばかりを熱く語ってるズレた奴らが営業のイメージを悪くしている。

特にMLM業界のイカれポンチ。

 

 

 

 

売れる広告、欲しがらせるセールス力。
両方を習得して実際にそれで飯を食べている。
あなたは何のプロですか?

 

 

【クイズ】
訪問営業の時は「セールスお断り」の札を貼ってる家に攻めるとよく売れる。
その心はなんでしょう?

 

 

 

2020年 経済崩壊
2021年 肉体崩壊
2022年 〇〇崩壊
2023年 〇〇崩壊
2024年 〇〇崩壊

全て計画通りに進んでいる。
これをグレートリセットという。

 

 

 

商談でいきなり本題出すとガッツいてる人と思われる。いきなり商品の話されたら売られるスイッチON。そのスイッチ入ったらトップセールスマンでもひっくり返すのは困難である。

 

 

 

 

常識とは、大手メディアが流す情報であり、現実とは真逆である。

 

 

 

コロナワクチンは究極の広告宣伝技術である。
すごい洗脳であり、広告目線から見れば超一流のやり口である。
同じことをやり続ける事が広告の極意。

 

 

 

 

ユーザーは勉強したいのではなく、自分にとって役立つ情報を探している。
人がネットに毎月1万円払い続ける消費行動心理は学びたいからである。

 

 

 

 

【目的と目標の違い】
目的は着地点(1つ)であり、目標は複数ある。

ラーメン食べたい!という目的に対して、食べるための手段は複数ある。

 

 

 

 

今後生き残るためには、どのような仕事でも、指導者になり弟子を育てていく人しか生き残れない。世の中の流れを知りつくしている成功者はみんな教育をしている。

つまり、教育産業革命が起こる。
教える人間が勝ち!!

 

 

 

 

この先生き残れるスキル
・ライティング力
・トーク力
・セールス力
・株式投資
・プログラミング
・大手サイト物販(安価で大量ができる人のみ)

 

 

 

 

 

 

巷でよく出てくる、簡単に稼げますよ広告。
それらが本当なら貧乏人はもっと減るはず。
コロナ禍でも大多数が余裕の顔で生き残れてないとおかしい。

それが答えだろう。

ネットだけで成り立つのは、ごく一部の賢い人だけ。

 

 

 

 

偉そうにしてる人ほど実力がない。
心に余裕がある人は威張らない。
自分の実力がバレないように強がってるだけ。

 

 

 

 

 

強み発見セミナーとかしてる人は、真の強みとは何かをわかっていない。

わかってたらそんなんする必要がないから。

強みを発見するのではなく〇〇を追求しろ。

これだけで十分。

 

 

 

 

 

街を歩くと、それ買う?ってものを持ってる人がいる。

自分の金銭感覚やセンスを中心に考えてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

【イメージ広告とSP広告の違い】

イメージ広告は、ずーっと出し続ける。そしてうちと関わったら良い事あるよと打ち出す。

SP広告は、商品を打っていく広告媒体。

 

 

 

 

【パンフレットの使い方】

自分の会社は安心できますよと言う証明

 

 

 

 

 

・ドリフ

・光源氏

・モーニング娘。

・少年隊

・たまごっち

・セーラームーン

商談では相手の世代に合わせた懐かしい話を取り入れる

 

 

 

 

 

 

 

誰もがセールスを本業にしていかないといけない。

結婚もセールス。エステもセールス。料理もセールス。税理士もセールス。

 

 

 

 

 

 

稼ぐ人のポイント

期限を決めるだけではダメ。

90日間、1日6時間作業

・具体的であればあるほど成果がでる。

・着地点を決める

・行動時間割を徹底する

広告も後ろ(着地点)から決める。

 

 

 

 

 

 

 

【セールスマンと販売員の違い】

・セールスマンは、買う気のない人に欲しいと言わせる人。

・販売員は。求めてるものが明確な人に商品提案をする人。

 

 

 

 

 

 

トークのトレーニングは、反発する人に対するトークを常に言えるようにする。

事実を言う人のところに人は集まる。

 

 

 

 

 

 

世の中を動かしているのは主婦とOLである。

この人たちの買い物の仕方を見たらセールスのヒントが隠されてある。

この層の人たちが毎日なにを考えているかを追求する。

 

 

 

 

【絶対法則】
孤独と理不尽の先に成功がある。

 

 

 

費用対効果と口にする人を信用してはいけない!
費用対効果ではなく、投資対効果を極めよう。

 

 

 

 

やりたい事をやるのではなく、稼げる事をやる。

 

 

 

 

スピード感が最大の武器になる。

 

 

 

欲しい能力を1つあげる代わりに、持ってる能力が全て消えたとしたら?

この能力を消さないで!と思う能力はなに?

それがあなたの武器だよ。

 

 

 

 

 

・学んできた事
・褒められた事
・才能

この3つが共通する一点が収入になる!

 

 

 

 

メルマガの盲点は、見てない!読んでいない!

繰り返し見せて認知度を上げる事。

文字が書けないなら、絵を使え!
画像に文字を入れて物語にする。
そうやってみている人に刺激していかないと。

 

 

 

 

 

 

職人は常に変化し続けること。
果物屋でブドウしか売ってなければ、ブドウが欲しい人しか買わない。けれどそこにマンゴーがあったら?買う人は増える。

 

 

 

 

チラシをまく意図は、
1万枚まいて2人来たら、その2人から紹介を得る。
2人の先は10000人!1万人まいて2人来たら大成功。
反響数ではない。紹介をもらう事。
ではどうやって紹介をもらうのか?

 

 

 

 

 

売ろうとする×←自己主張

売りたい時こそ顧客に質問する。

 

 

 

 

 

セールストークを最短で磨くコツ

・前 ネタ 後 ネタがあれば前後になにを持ってくるかを作る。

・それを繰り返し練習する
最初から完璧は不可能。
まずは、ほどほどでいい。

 

 

 

 

【具体的と抽象的】

時計買ってきて!←これは抽象的。

うで時計。ハト時計。目覚まし時計。Tシャツに時計のプリント。←具体的。

具体的と抽象的の使い分けができる人は稼げる。

 

 

 

 

【会話のキャッチボール】
SNSは特に、会話のキャッチボールできない奴が多い。
会話のデッドボールばっかり。グローブはめてるのにラグビーボール投げてくる輩が多い。

 

 

 

 

 

タワーマンションに住むとアホになる。
高いところは常に恐怖や危険信号が来て状態と同じなので休まらないから。

 

 

 

 

 

 

 

日本の〇〇はイスラエルが握っている!
生活する上で最も重要なもの。
さて、なんでしょう?

 

 

 

 

 

 

人と喋ってて、「あんた、おもろいな〜!」と言われないといけない。

 

 

 

 

 

【商談前にやる事】
服、ひげ、まゆげ、髪の毛整える。

人に見られる事を徹底的に意識する。

人の目は気にしろ。成約率が上がるから。

 

 

 

 

 

稼げるスキル=どんな事もネタにできる!
「あんなと話してたら時間が経つのが早いわ〜」
と言われたら成功。

 

 

 

 

 

売れない理由は広告にあり!

 

 

 

 

 

・規制緩和
・緊縮財政
・自由貿易

3つの柱で国が崩壊してきている。

 

 

 

 

 

お金が入ったら嬉しいのに、なぜお金を生み出す事をしないのか?よくわからん。
ポストに100万円入ってたら嬉しい?

 

 

 

 

 

 

テレワーグができるのは、自分で動いてダイレクトにお金をもらえる人しかテレワークは成り立たない。
ほとんどのテレワークはただの雑用でしかない。
稼げる経営者は昔からずっとテレワーク。

 

 

 

 

 

 

「自分なりに頑張りますとか、自己流でやります。」
これが口癖の人はなにも成果は出ない。

 

 

 

 

 

 

1つ決めた事をやり続ける。1個決めたらやり切る。
絶対に足してはいけない。1をやり切る。
コラボはダメ!

 

 

 

 

 

コロナ不況には「働きたくない」という気持ちが根底にあった。消費行動を掻き立てれないと生き残れない。融資をもらっても返すだけの顧客が取れなくて、融資金生活費に使い込んで借金だけが残っている経営者は腐るほどいる。

 

 

 

 

 

 

「ピンとこない」と言う人とは関わらない。
今までピンとくる事をやってうまくいってないのに、そのピンをいつまで信じてるねん。

 

 

 

 

 

コロナなんてどうでも良いと思える人しか稼げない。→同調圧力に流されない人しかそう思えないから。ワクチン接種した人は、同調圧力に負けたか、メディアに洗脳されているかのどちらかである。それ以外の理由はない!

 

 

 

 

 

 

マスクはいらんし、見ててアホやなーと思うけど、もし僕が繊維屋なら大量に売る!
だから好きな事はしてはいけない。
お金欲しいなら、売れるもの売ったらええねん!
とてもシンプル。

 

 

 

 

 

 

稼ぐことに真剣にならないといけない!
どんな職業でも営業が本業である。
これを甘く見てるとホームレスになるよ。

 

 

 

 

 

 

個人でも法人でも必ず固定電話に加入しておく、メールもフリーメールは論外。独自ドメインを取得する。

詐欺会社だと思われるよ。

消費者センターに書いてあるからね。
携帯番号やフリーメールの会社は相手にしてはいけないってね。

 

 

 

 

 

仕事がうまくいかないのは先入観だけ!ほとんどの人が先入観を持っている。
先入観とは、悪い結果を導くための思考である。

 

 

 

 

 

 

学び=自分の足りないところを自覚する

習う=隠れた才能を指導者から教えてもらう

慣れる=習ったことのプロになる

学習とは、学んだ事を習慣にする事です。

 

 

 

 

 

 

 

金持ちは好きな事をやれ!と言っている。
本当のことを言うとライバルが増えるから、影響力ある人ほど本当の事は言ってくれない。

好きな事ではなく、稼げる事をやれ!

 

 

 

 

 

 

情報はお金を変わってはじめて情報と言う。
安い居酒屋に行くような人とは付き合ってはいけない。アホになる。

 

 

 

 

 

 

ほんまでっかTVに出ていた武田先生はおもろい。
本当のことを言ってる成功者である。

 

 

 

 

 

100人の顧客を集めるなら、700人にフロントエンドを購入してもらい、2500人集客する必要がある。

 

 

 

 

 

今後どう言う人たちが生き残るのか?→値上げをしていく人!

 

 

 

 

 

売れて売れて売れまくる。
お問い合わせ殺到の広告チラシ欲しい人いませんか?

 

 

 

 

 

 

MEO、SEOをいまだに販売している業者がいる!
全員詐欺師確定。Googleのアルゴリズム使いこなせるのは、Googleのトップのみ。しかも、検索ワードを上位に上げたところで、売れる文章書けないと問い合わせなんて来るわけない。マップをネット上に表示させて客が来たら逆に怖い!
よって詐欺である。

 

 

 

 

買ってもらうには売ってはいけない。
たまには突き放すことも大事。

 

 

 

 

昔の話や懐かしいネタを集めて文章を書くと、頭が鍛えられる、トーク力が上がる、ひらめき力が上がる。

 

 

 

 

スマホは視覚が狭く、思考も狭くなる。すると自分の好きなことしか調べなくなるので、自己都合人間が大量に出来上がる。

 

 

 

 

 

稼げるシステムを買っただけでは、絶対に稼げない!イチローが使ってるバット手に入れただけで、メジャーリーグで活躍できる?
それと一緒。

 

 

 

 

 

社会人が勉強している時間は→7分

みんなが勉強しないのは教える講師がボロボロだからである。

 

 

 

 

 

 

トークで止まったら
「そうそう」
「ところで」
「そう言えば」
「さて」
と雑談を入れれるようにネタを仕込んでおく。

 

 

 

 

 

日用品以外でお金を使う時は

・健康
・お金
・精神

3つの苦しみから逃れたい時に人はお金を使う。

 

 

 

 

 

商品説明では売上に直結しない。
ベネフィットを見つけ出す。

 

 

 

 

 

大手は広告に毎月数億円のお金を使う。
中小がそれをやると破綻するので、いかに効率よく多くの人に認知されるかの作戦を立てること。
それをマーケティングと言う。

 

 

 

 

 

チラシは直接アプローチする武器であり、きっかけ作りでしかない。直接喋っても解釈があるから、チラシをばら撒いただけでは利益は出ない。

 

 

 

 

 

 

放置(無駄)と区切り。
遠慮(ビビる)と配慮。
甘える(迷惑)と頼る。
焦る(不安)と急ぐ。

似てるようで全然違う結果になる。右側を意識する。

 

 

 

 

 

 

 

チラシはお互いの共通点や共感を産んでいくツールである。

 

 

 

 

できない事はプロに任せる。
自分でやろうとしない事。

 

 

 

 

 

 

 

チラシを読んでもらうコツは…

「どこにおもろい事書いてるかわかる?」
「この中にあなたのことが書いてるねん、どこかわかる?」

これを伝えてその場を5分だけ去る。

これだけで相手はチラシを読み込んでくれる。

 

 

 

 

 

 

商品を欲しがらすのではなく、まずはチラシを欲しがらす事から始める。

 

 

 

 

無差別にチラシを撒くときの注意点
・ポスティング は徒歩圏内10分
・オフィスビルは必ず入れる
・月一回1年以上やり続ける
・中身は同じで季節ごとに季節感を出す

 

 

 

 

 

 

確証バイアスとは、自分が良いと思っている事をダメだと言われたら、それを言い返すために調べて自分の考え方を正当化する人の事を言う。

 

 

 

 

 

 

 

オープニングセレモニーはやってはいけない。

親近感が湧かず入りにくい。そもそも連れしかこないから、やるだけ無駄。

それならシレッとオープンさせたほうが集客しやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

新メニューは伝えなくていい。

お金を払う見返りがあれば人は買う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稼ぐためには人を操る力。

ベネフィットの追求。

 

 

 

 

 

 

 

相手にされないメールの特徴は→面白くない。

読んだ相手が、うんうん、なるほど、そうか。

と思うようなメールを送る事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カリスマ商法】

ファンとアンチの両方の数を増やしていけば、カリスマ性が出てくる。

嫌われる事を恐れてはいけない。アンチが増えれば増えるほど、その分ファンも増えている。

もっとも恐ろしい事は、ファンがいない事である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2、6、2の法則】

2割がなんでも買うオーダータイプ

6割が商品を買わない人

2割がアンチ

だいたいこの確率で成り立っている。万人受けなんてありえないのに、嫌われる事を極端にビビる愚か者が多い。10人に正しいセールスしたら2人は買うから、とにかくやってみそ。

 

 

 

 

 

 

この秘訣は正直言うと教えたくない。

・基本的な教養の身につけ方

・本質を理解する洞察力の高め方

・生きる知恵を得る方法

・正解を導く思考力

・稼ぐ知恵を得る方法

 

 

 

 

 

 

正常性バイアスとは、異常なことを見ない!気づかない!

異常事態を仕方ないと済ませてしまう人の事。

注射した人全員正常性バイアスである。

 

 

 

 

 

 

 

メールが下手くそな人は、

分析力がない、画像がない、区切りがない、自慢ばかり、抽象的な表現しかない。

メールを使いこなせれば、ぶち抜ける!

 

 

 

 

 

 

 

 

メールを開かせる方法は、件名に命をかける事。

例、

COVID‑19←この19はなんの数字かって言うと…

ワクチン成分発表されたから、全部教えるね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこらへんの会社のメルマガ読むよりも、

大手のメルマガを読みまくる事で、セールスの勉強教材になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信したくなるメールの作り方

・意外性を持たせて、話を途中できる

・不安を残す

・限定、今しかない

・早いもの勝ち

相手から返事がないのは自分のせい。

相手にヒットするメールを作れてないだけ。

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせがないのは自分のせい

相手にヒットする文章が書けてないだけ。

・あなた、鼻にコロナついてますよ。

・ネットがなければコロナは流行らない。

・ネット広告はもう終わり、これからはアナログ時代

 

 

 

 

 

 

SEO対策しても結局、人は文字で動くから無意味である。

それなら人の心が動く文章を対策したほうが賢くて稼げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

メールや言葉はエンターテイメント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントップ