スポンサーリンク




戦国時代は斬る技術、今は稼ぐ技術。

営業

西暦1600年関ヶ原。戦国と呼ばれた時代。

当時の日本では、人を殺めることで道を極める男たちがいた。

剣という力の支配である。

男たちはより高みを目指して、自分の剣術を磨き戦った。

それから数年

天下分け目と謳われた戦いは終わり、世に安定をもたらし

戦いは姿を消そうとしていた。

この世のほとんどが金で買える時代に突入した。

時代が 剣による支配 から 金による支配に移り変わった事を証明している。

この記事は日本史の勉強ではありませんよ。

もっと大事な学びです。

どーもこんにちは!

ホリエのゴリラです。

N○Kをぶっ壊す!」ではなく

「学校教育をぶっ壊す!」と構想しています。

スポーツ選手の育成として学校現場に行く機会が増えた僕ですが、

スポーツ以外にも、生きるとは?働くとは?世の中の仕組みとは?TVやネットに流れないニュースの事実とは?

とそんな話を学生向けにお話してきました。

それがきっかけでスポーツ以外でも、講義する機会を頂いています。

 

・個性を潰す目的の学校教育

では、少しだけ時代を振り返ってみましょう。

皆さんもご存知の通り、

1945年広島と長崎に原爆が落とされました。

(その原爆の目的は戦争を終わらすためではなく、人体実験のためだった事は一旦置いておいて。)

神風特攻隊を輩出した日本は、世界でも恐れられていました。

「あの国を制圧しなければ我が国がやられてしまう」

それを実行したのがGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)です。

その政策の中の一つに学校教育がありました。

社会で活躍できる人材を育てる事が目的ではなく、決められた作業を従順に実行する人材の育成が目的です。

つまり、個性を潰して、奴隷をたくさん育てようという事ですね。

続きます…

この記事に共感してくれる人は、メルマガ登録して下さいね!

※登録してくれた方にはもれなく、特典プレゼント!

 

①0から103万円を生み出す具体的な方法

②在宅・スマホで完結。

高額アルバイト募集!【限定3名様。】

③【広告・集客・営業】を理解して、商品販売する秘訣!

「メルマガ登録」で

全て無料でプレゼント!特典を受け取るにはこちら

https://maroon-ex.jp/fx154643/3KWbIL

スポンサーリンク




営業
フロントップ