スポンサーリンク




「ホンモノの義務教育」とは…?

学歴社会の崩壊

激動の新時代を生き抜く力を残したいという方は…今すぐクリック

 

学校では学べない…

命を支える経済学。

世間のホントはばかり。
まともな話は皆無です。

・あなたのお子さんは、10年後、20 年後に「しっかりした大人」になっていると言える「絶対自信」はありますか?

新型コロナウイルスを皮切りに、この世は激動の新時代へと突入です!
一般経済は破綻寸前で、一部の上層階級のみ安定した生活を送れるという二分化が始まりました。
ところが、これからの二分化というのは、はるか昔から言われている「金持ち」「貧乏人」という単純な構造ではありません…

賢い人と、賢くない人に分かれるのです。

その違いはズバリ….

自分で稼げる人と、誰かからお金を貰わないと生きていけない人の違いなのです!

ここで重要なのは、一言でいえば「人間力」ではないでしょうか?
ということで、子育てで重要なのは、まず3~5歳までの感情教育です。

・あなたは「気質」「性格」「人格」の違いを知っていますか?

「気質」は、感情特性(怒りっぽい、穏やかなど)を表し、幼少の頃の過ごし方で、一生を左右するほどの「感情をコントロールする脳のメカニズム」が決められてしまいます。
病気や怪我で命に危険を感じた、本当に大切な人を突然失ってしまったなど、よほどの出来事がない限り、気質はなかなか変わらないと言われています。
「性格」は、身を置く環境で作られる思考と言われており、現状を表しますが、学校の友達や仕事仲間の影響を受けながら、常に考え方が変わっていくというものです。
気質はなかなか変わりませんが、性格は簡単に変わってしまいます
性格は変わりにくいと言われていますが、もしかしたら「気質」と混同されているのかもしれませんね。
「人格」は、その人の気質や性格を基準にして、他人から判断される人の価値と捉えたらわかりやすいでしょう。例えば、仕事に使う書類作成で、何日も徹夜をして完成させたとしても、その書類が薄っぺらい内容のものなら、上司からどのように判断されるでしょうか? ・あいつは何をやっても時間がかかりすぎる…
・なんで、こんな簡単な仕事ができないんだ?
・この調子では、次から仕事を任せられない…                    これらが続いてしまうと「あいつは人格に問題があるのではないか」と言われるようになってしまいます。

 

つまり、人の力量を表すのが人格であり、自分で変えようと思っても、あらゆる変化を起こしてからじっくり時間をかけないと、なかなか他人からの評価は変わりません。

 

これが、一度失った信用は、なかなか取り戻せないと言われる所以でしょう。
気質、性格、人格に、何かしらの不安を覚えた時点ですぐに改善しなければ、取り返しがつかなくなってしまいます。

 

このように、私達の脳がどのようなメカニズムで、どのように日常生活に影響を与えているのかを、少しだけでも知っておくと、複雑なこれからの時代を、楽しく生きていくことができるはずです。
続きを読む…

この記事に共感してくれる人は、メルマガ登録して下さいね!

※登録してくれた方にはもれなく、特典プレゼント!

 

①0から103万円を生み出す具体的な方法

②在宅・スマホで完結。

高額アルバイト募集!【限定3名様。】

③【広告・集客・営業】を理解して、商品販売する秘訣!

「メルマガ登録」で

全て無料でプレゼント!特典を受け取るにはこちら

https://maroon-ex.jp/fx154643/3KWbIL

スポンサーリンク




学歴社会の崩壊
フロントップ