スポンサーリンク




なぜ営業(セールス)は人生において必須スキルなのか?- 対人スキル編 –

なぜ営業が必須なのか?

なぜ営業(セールス)は人生において必須スキルなのか?

営業とは「ありがとう」と言われた分だけ制限なくお金を稼げる仕事です。

あなたは営業(セールス)と聞いてどのようなイメージがありますか?

・物を売る仕事だ。
・断られてばかりで辛そう。
・心が強くないとできない仕事。

それらは、大きな勘違いであり、もったいない先入観ですね。

一つでも当てはまる方は、この記事を最後まで読むと、そのイメージは大きく変わるでしょう。

もしかしたらあなたの周りに真の営業を知る人はいないかもしれませんね。(※超危険)

ではなぜ、営業(セールス)は人生において必須スキルなのか書いていきます。

・対人スキルが身につく

今の時代スマホは誰でも持ってるし、ネットを繋げば時間潰しはいくらでもできますし、超超超便利な時代になってきました。(あっ、モー娘。世代です。)

しかし、便利になればなるほど人は退化していきます。
その代表的な退化の一つが対人スキルです。

 

・人と喋る機会が極端に減っている。
・電話ではなくLINEがメイン。
・人と関わらなくても生きていけると勘違いしている

 

バッキャローーーー!(バカヤロウ。)

 

電話なのに、一旦アポ取りをしてから電話するという謎の行動…。

電話はいきなりかけるものです。
相手が忙しければ出ないし、時間が空けばまた折り返してきます。

そんな無駄な行動をあなたもしていませんか?

 

これらは人間にとって末期です。江戸末期です。時代の終わりを表してます。つまり、人の終わりを表してます。

 

不便な時代はイヤでも頭を使ってその場を切り抜けなくてはいけませんでした。

 

例えば、
携帯がない時代は、好きな人と夜喋るためには家の固定電話しか手段がないので、オヤジが出たらどうしようとビクビク、ドキドキしていたもんです。

☎️「ジリリリリ〜ン、ガチャッ」

親父
親父

「もしもし鈴木ですが、どちらさんですか?」

僕

「あっ。ど、どーもこんばんは!キョウ子さんの同じクラスのゴリです。」

親父
親父

「そうか。キョウ子に何の用だ?」

僕

「あ、えっと…お付き合…ではなくて、授業のノートを書き忘れたので、キョウコさんにお聞きしようかなと思いまして…」

親父
親父

「ちゃんとノート取らんと駄目だぞ!ちょっと待っとけ。キョウコーキョウコー!友達から電話だぞー」

キョウコ
キョウコ

「ちょっとお父さん!私が出るって言ったじゃない!なんで出るのよー!」

 

みたいな現場で、アドリブ力トーク力が勝手に身についていたものです。

それが便利になってどうでしょうか?

・良い大人が電話が怖い…
・雑談が苦手だ…
・初対面が嫌いだから人と会わない…
・何を話したら良いかわからないから1人でいたい…

 

バッキャローーーー!!(バカヤロウパート2)

 

そんな生活を続けていると、五感が鈍くなり考える力も低下して、誰とも会わなくなり一生孤独…。

営業スキルの一つに、対面で相手とコミュニケーションを取り、自然と仲良くなるスキルが身に付きます。商品を売るというよりも、自分を知ってもらい「あんたといると楽しいわぁ!」とほめられるようになります。
【営業が手にする醍醐味】
・対人スキル、人間関係の構築能力、コミュニケーション能力
相手が何を求めて、何を欲しているのか?がわかるようになり、相手がまだ気が付いていない価値を提案してお礼としてお金を頂く。あなたの提案で、相手の生活の質が上がり、悩みや問題を解決できるのです。

 

営業とは「ありがとう」と言われた分だけ制限なくお金を稼げる仕事です。

楽しいですよ〜♪

その代わり、習得までにはかなりの時間がかかりますけどね。

だからこそ価値があるんです。

この記事に共感してくれる人は、メルマガ登録して下さいね!

※登録してくれた方にはもれなく、特典プレゼント!

 

①0から103万円を生み出す具体的な方法

②在宅・スマホで完結。

高額アルバイト募集!【限定3名様。】

③【広告・集客・営業】を理解して、商品販売する秘訣!

「メルマガ登録」で

全て無料でプレゼント!特典を受け取るにはこちら

https://maroon-ex.jp/fx154643/3KWbIL

スポンサーリンク




なぜ営業が必須なのか?
フロントップ